pride(プライド)と下克上はどっちを買うべき?違いを比較!

~プライドと下克上はどっちを買うべき?~

トレンドアフィリエイトで有名な教材である2つを
比較検討してみました。迷っている人は参考にして
みてください。

 

こんにちは。
かこちゃんです。

トレンドアフィリエイトでよく比較される有名な教材に
下克上とプライド(pride)があります。

僕のところにもよく、
「プライドと下克上どっちを買うのか迷っています」というメールがくるので、
1度この2つの教材について比較検討しておきますね。

まずは簡単に詳細を↓↓

■下克上

著者:バナナデスク
ジャンル:芸能系
特徴:量産型
価格:16800円
返金保証:あり
サポート:メール、スカイプ

■プライド(pride)

著者:戸井邦夫
ジャンル:芸能系以外
特徴:非量産型
価格:16800円
返金保証:なし
サポート:メール

 

まあ、見てもらうとわかるように、価格はまったく同じですし、
サポート体制についてもほとんど変わりありません。

ただ、プライドと下克上は同じトレンドアフィリエイトの教材でありながら、
まったく違う特徴を持っています。

このあたりについてちょっと説明していきますね。

 

プライドと下克上の違いとは?

 

やっぱり一番大きな違いは「ノウハウ」ですね。

上記にも書いたように、下克上は基本的に芸能系の記事を狙って
記事を更新していくスタイルです。

あとは、甲子園などの大きなイベントや速報ニュースなどから
ネタを選んで単発的に爆発的なアクセスを集める手法です。

 

一方、プライドは芸能系の記事をほとんど狙いません。
どちらかというと、日々必ず誰かがネットで検索されるような雑学や情報、
たとえば、バレンタインやイベントごとなど。

こんな感じで毎年その時期になると必ず検索需要が生まれるもの、
そういったネタを選定して地道にアクセスを集めていく手法です。

 

で、こんなことを書くと下克上のほうがアクセスが集まって稼げそうですが、
もちろん下克上には欠点があります。

 

それは、量産型スタイルです。

 

下克上のノウハウは爆発的にアクセスを集めることができるものの、
その持続時間はあくまで単発的なものです。

たとえば、1日に1万PVを集めることができても、
次の日にはそのアクセスがほとんどなくなってしまうようなネタのため、
毎日毎日記事を更新し続けなければ安定して稼ぐことが難しいのです。

いってみれば書いた記事は使い捨て・・・。

 

一方、プライドは地道なアクセスを拾っていくわけですが、
書いた記事は使い捨てではなく資産となります。

つまり、ある程度記事を書きためることができれば、
なにもしなくても勝手にアクセスが集まってきて報酬が発生している
というようなこともありえるわけですね。

これをプライドでは「資産型アフィリエイト」といっています。
ただ、もちろん地道なアクセスを狙っていくため、成果が出るまでには
すこし時間がかかります。

 

結局どちらがいいの?

 

で、結局どちらがいいのか?

ということなんですが、僕はやっぱりプライドをオススメしています。

 

というのも、毎日毎日頑張って記事を更新しないような労働型アフィリエイトだと
やっぱりみんな途中で挫折してしまいますし、なによりも大変です。

 

それならば成果が出るのがすこし遅くても、
書いた記事は資産となるように、そしてゆくゆくはほったらかしでも
稼げるような仕組みを作っていったほうがいいとは思いませんか?

そもそもアフィリエイトのメリットって働かなくてもほったらかしで
稼げるところですからね^^;

 

毎日毎日必死に作業するようじゃ、せっかくの魅力が台無しです。

また、プライドのほうが下克上より後に販売されたわけですし、
下克上のデメリットを補って作られたのがプライドなので、
まあ、普通に考えてもらうとプライドを買ったほうがお得だと思います。

 

ただ、あくまでこの2つを比較した結果の話ですけど・・・

僕は、トレンドアフィリエイトをするのなら、
ネオトレンドアフィリエイトという教材を一貫してオススメしています。

ちなみに当サイトでは、ネオトレンドアフィリエイトの実践記と
レビューを行っているので是非参考にしてみてください^^

コメントを残す