トレンドアフィリエイトで絶対に必要な文字数とは?

~トレンドサイトの文字数はなん文字が効果的?~

トレンドアフィリエイトを実践するうえで絶対に意識して
おきたいポイント。記事の文字数について。これに関して
解説をしていきたいと思います。

 

 

こんにちは。
かこちゃんです。

最近、トレンドアフィリエイトを実践している方から、
こんな質問を受けました↓↓

「トレンドサイトに投稿する記事はなん文字くらい書けばいいですか?」

まあ、要するに最も効果的な記事の文字数ということですね。

というわけで、今回はこれをテーマにして書いていこうと思います。

 

トレンドアフィリエイトに必要な文字数とは?

 

僕の答え⇒「そんなもんはありません。」

 

そもそもこういう質問ってかなり的外れな質問だと思うのですよね。

おそらくこういう疑問を持っている方は、
一体どれくらいの文字数を書けば上位表示できるのか?
あるいはペナルティーを避けられるのか?

ということを気にしていると思うのですが、
上位表示やペナルティーを避けるために大切なのは文字数じゃありませんよ。

 

記事の質です。

 

そもそも検索ユーザーが求めているのは一体なんでしょう?

文字の多さでしょうか?
サイトのデザインでしょうか?

・・・違いますよね。

有益な情報です。
自分が求めている情報がその記事にあるかどうかです。
なにか悩みを持っていたり、知りたいことがあるからこそ、
検索エンジンを使って検索するのです。

 

もちろん文字が多ければ多いほど内容が豊富という考え方もできますが、
それだけで判断できるものではありません。

たとえ、500文字しかない記事でも、検索したユーザーが
欲しい情報にマッチしていれば、別に100文字だっていいわけです。

たとえば、この記事とかそうですね↓↓

⇒この記事

 

これは、「芸能人 ファッション」と検索エンジンに入力した時に
1番に表示されるサイトです。NAVERまとめですね。

この記事なんかを見てみても、文字数はほとんどありませんね。

ただ、一番上に表示されています。

一体なぜでしょう?

・・・いうまでもありませんね。
検索ユーザーに対して的確な情報を与えているからです。

 

じゃあ、ここでちょっと考えて欲しいのですが、
「芸能人 ファッション」と検索した人。

この人は一体どんな情報を求めているのでしょう?

 

文字でダラダラと芸能人のファッションについて、
解説してほしかったのでしょうか?

2000文字や10000記事も芸能人のファッションについて
書かれた情報を読みたかったのでしょうか?

 

これまた違いますよね。

僕は実際にいま自分で検索したからわかるのですが、
「芸能人が一体どういうファションをしているのか?」ということを
知りたかっただけです。

だから、別に文字とかいらなかったのですよね。

でも、僕が欲しかった情報はちゃんとここにあったわけです。

 

要するに・・・

トレンドアフィリエイトにおいて重要なのは、
文字数はあまり関係ありません。記事の質です。

・その記事が本当にユーザーの求める答えになっているのか?
・欲しい情報がそこにあるのか?

こういったことです。
文字数をいちいち気にするくらいなら、こういうところを気にして
記事を書く努力をしましょう。

 

そっちのほうがよっぽど滞在時間も伸びますし、
グーグルもちゃんと評価してくれます。

逆に文字だけやたらと多くても、必要な情報がなければ、
その記事ははっきり言ってゴミです。書くだけ無駄です。

また、文字数が多くなればなるほど、文字を書く側の負担も増えますしね・・・^^;

どっちがいいのか、よく考えてみてくださいね。

 

 

【追伸】

ただ、文字が少なすぎるというのもあまりいいものではありません。
もちろんユーザーがなにを求めているのかによっても違いますが、
一般的なユーザーは豊富な情報を求めてやってきますからね。

逆に文字が多すぎるというのもダメです。

文字が多かったら読むのに疲れてしまいます。
そして途中で離脱されてしまう可能性もあります。

ユーザーは自分が欲しい情報がピンポイントでほしいのです。
だからより的確に、コンパクトに情報を伝えてあげる必要があります。

そう考えると、僕が個人的にベストだと思う文字数は、
1000~1500文字くらいですね。

あくまでひとつの目安として参考にしてみてください。

まあ、僕は実際にトレンドで稼いできたので、
少しくらいは参考になると思います。

 

コメントを残す