6ヶ月で月収10万の自動化を達成するネオトレンドアフィリエイトとは

~6ヶ月で月収10万の自動化を達成する方法~

ネオトレンドアフィリエイトでは6ヶ月で月収10万円を
ほったらかしで稼ぐことを目的とされています。
その自動化を達成するまでの流れについて説明していきます。

 

 

「ほったらかしで月収10万円を稼ごう!」

 

こんにちは。
かこちゃんです。

ネオトレンドアフィリエイトでは、3ヶ月で月収10万円を達成し、
「6ヶ月で月収10万円を自動で稼ぐ」ことを目標とされています。
つまりほったらかしで稼ぐということですね。

では、一体どうすればほったらかしで稼ぐことができるのでしょう?

その流れについて解説していこうと思います。

 

そもそもトレンドアフィリエイトとは?

 

そもそもトレンドアフィリエイトとは、
今話題となっているトレンドキーワードを使ってブログの記事を更新し、
アクセスを集めて稼ぐアフィリエイト手法ですね。

まず、なぜブログを書くだけで収入が得られるのかというと
こういう仕組みで成り立っているからです。

1.ブログを書いてアクセスを集める
2.ブログに広告を貼り付ける
3.広告がクリックされると1クリック平均20円~40円くらいの報酬が入る。

 

つまり「広告収入で稼ぐ!」って感じですね。

仮にクリック単価が40円だとすると、
40円×100クリック=4000円

 

そして、クリック率は1%くらいだと言われています。
そのため、日給4000円を稼ごうと思ったら、
1日だいたい1万アクセスのブログが必要となってきます。

 

ちなみに1万アクセスというと、かなり莫大な数字のように思えますが、
これくらいのアクセスを集めることはさほど難しいことではありません。

そのためにトレンド、今流行しているキーワードを使って
記事を書いていくわけですからね。

 

例えば、

「浅田真央がソチオリンピックで銀メダルを獲得!」

というニュースが仮に流れたとしたらこのニュースを
見た人たちは浅田真央ちゃんに大きな関心を寄せます。

そして、ネット上で検索する人が急激に増加し、
浅田真央というキーワードが一時的に「トレンドキーワード」となります。

そして、この段階で浅田真央に関連した記事を書いてやれば、
そこからブログにアクセスが集まってきて、
大きな収入を稼げるということですね。

 

自動で月収10万円を達成するには・・・

 

そもそも従来のトレンドアフィリエイトでは、
自動化という概念がありませんでした。

というのも毎日記事をたくさん更新して、
それで「アクセスを集めよう」というコンセプトであったからです。

 

1日5記事も10記事も更新してアクセスを集める。
ともなれば会社で働いているサラリーマンや家事、
育児で忙しい主婦はとうてい時間がないわけですよね?

しかし、ちょっと視点をずらして考えてみると、
記事を更新しなくても勝手にアクセスが集まる仕組みができるのです。

 

その鍵となるのがキーワード選定!

 

つまり、どんなキーワードをタイトルにいれて記事を
更新していくのかってことなんですね。

このキーワード選定には大きく分けて2通りあって

 

・ショートレンジキーワード
・ロングレンジキーワード

 

ショートレンジキーワードとは、
短期間しかアクセスが集められないキーワードのことで

「ソチオリンピック 日程」
「ソチオリンピック テーマソング」

といったものが挙げられます。

 

たとえば、ソチオリンピックというのは一時的なもので、
オリンピックが終わってしまえば検索されないですよね。

つまり、短期的にしか検索されない。
これがショートレンジキーワードです。

 

一方、ロングレンジキーワードというものは、
ずっと検索され続けるであろうキーワードのことです。

「インフルエンザ 予防法」
「風邪の症状 予防法」

などですね。

 

もちろんインフルエンザは1年中ずっと検索されるわけではありませんが、
毎年冬が来るたんびに検索され続けるものです。

また、風邪というのは年中検索され続けますね。

こういった感じで、毎年必ずどこかで検索されるもの、
あるいは年中ずっと検索されるものキーワードのことを
ロングレンジキーワードといいます。

 

で、月収10万円の自動化を達成させようと思えば
このロングレンジキーワードに絞って記事を書いていけばいいのですね。

例えば、1日100アクセスを継続的に集めてくれる記事を
100記事書いたなら、100×100で10000アクセスになります。

そして、これはなにも更新しなくても勝手に集まってくるアクセスです。

 

だから、このようにして記事を更新していけば、
継続的にアクセスが集まってきて、ほったらかしで稼げる仕組みが
構築できるということですね。

 

ただ、正直6ヶ月もかかりませんけどね・・・^^;

早い人なら1ヶ月や2ヶ月でこの金額を達成する方もいますし、
僕も3ヶ月目にはこの仕組みを構築できていました。

なので、作業できる人はたくさん作業して
はやく自動化の仕組みを達成できるようにしたいですね。

 

ちなみにロングレンジキーワードとショートレンジキーワードに
ついては別の記事でも詳しく解説しています。もっと知りたい方は
以下の記事を参考にしてみてください↓

 

⇒ロングレンジとショートレンジの違いとは?

 

コメントを残す